全然怪しくない裏TOPはこちら

呪巣 怨ノ章【マップ移動章】ネタバレ攻略帳

EDGESの最恐ホラーゲーム【呪巣じゅそう)・怨ノ章】後半のマップ移動による自由行動後の攻略ガイド。

スマホゲーム攻略帳のゲーム解説では『答えそのもの』を羅列していきます。

お手持ちのスマホで実際に遊び、先へ進みたい時に参考にしてみてください。


☆ 他章の攻略は【呪巣-怨ノ章-攻略帳TOP】へ。

呪巣 怨ノ章【ネタバレ攻略帳】
呪巣(じゅそう)怨ノ章はEDGESの最恐ホラーゲーム。その後シリーズ化される『呪巣』シリーズの第一弾がこの「怨ノ章」。続編が「呪巣-零の章-」。怨ノ章...

呪巣 怨ノ章 後半のネタバレ攻略法

マップによる自由行動が可能になる場面から最終章手前までの攻略ガイド。

攻略帳【ブラック】

この先は各部屋を自由に行き来してアイテムや謎解きをしていきます。決まった順番はありません。

ひとまず暗い玄関スタート。


一体この家で何があったのだろうか。
一言で言えば「病的」な違和感が多すぎた。
何があったのだろう?


攻略手順(玄関)

◆正面の暗い通路(トイレ)をタップ


攻略手順(トイレ)

◆床のはさみをタップ(はさみ)

◆左奥の汚物入れをタップ(フィルムケース)

◆アイテム欄の懐中電灯電池を合成

◆アイテム欄の懐中電灯を使う

◆壁の照明のスイッチをタップ(OFF)

水洗レバーを3回タップ

◆便器内のをタップ(金具)

◆壁の照明のスイッチをタップ(ON)

◆アイテム欄のフィルムケース金具を合成

◆アイテム欄のフィルムケース改を使う

ドアノブの穴を2回タップ


玄関に出ます。トイレにはもう来ません。

攻略手順(子ども部屋)

◆マップ右上の子ども部屋へ移動

緑の光をタップ

◆床の色付きのシートをタップ

ベッドの下をタップ

色付きのシートをタップ(色付きのシート※)


電球が割れました。子ども部屋にはまた来ます。

※玄関での遺影の数独を解く色付きシートの組み合わせで金庫の番号が理解できる

攻略手順(リビング)

◆マップ右中のリビングへ移動

金庫をタップ

5223とタップ(遺影の数独と色シート)

◆金庫内の絵合わせピースをタップ(絵合わせピース)


リビングにはもう来ません。

攻略手順(玄関)

◆マップ下中の玄関へ移動

下駄箱の左の扉を2回タップ

スライド式絵合わせをタップ+解く(元絵は玄関右下)

◆アイテム欄の絵合わせピースを使う+スライド式絵合わせをタップ

◆箱内のをタップ


最難関はスライドピース。玄関にはもう来ません。

攻略手順(バスルーム)

◆マップ左中のバスルームへ移動

◆バケツの青い電球をタップ(青い電球)


バスルームはまた来ます。

攻略手順(子ども部屋)

◆マップ右上の子ども部屋へ移動

◆アイテム欄の青い電球を使う

◆上にスライドして割れた天井の照明をタップ

緑の光をタップ

◆アイテム欄のはさみを使う+クマのぬいぐるみをタップ

クマのぬいぐるみをタップ(バール)


子ども部屋には最後にまた来ます。

攻略手順(バスルーム)

◆マップ左中のバスルームへ移動

◆アイテム欄のバールを使う+割れた鏡へ5回タップ

金庫(?)をタップ&解く

◆金庫内のをタップ


※金庫パズルは四つの角を押した後、真ん中を押すとよい。

バスルームにはもう来ません。

攻略手順(子ども部屋)

◆マップ右上の子ども部屋へ移動

押し入れをタップ

◆アイテム欄のバール押し入れ内の血をタップ

お札をタップ

◆押し入れ内の天井をタップ

呪巣 怨ノ章・マップ移動章クリアです。


一人、廃屋を調べていた。
狂気染みたメモ書きに鳥肌が立つ。
天井裏に「あってはならないもの」があるのかもしれない。


最終目的地は屋根裏。


【本気系ホラーゲームのアドバイス】
閉塞感・密室感や気味の悪い脅かし要素、モノクロ画面の世界のゲームですので、パーフェクトクリアに拘って続けようとせずに、少し明るいゲームをしましょう。
(何時間もずっとやると精神衛生上よろしくありません)


▲ ページトップへ

ゲームを楽しむみんなのツイート

▲ ページトップへ

呪巣 怨の章 攻略ページ

呪巣 怨ノ章【ネタバレ攻略帳】
呪巣(じゅそう)怨ノ章はEDGESの最恐ホラーゲーム。その後シリーズ化される『呪巣』シリーズの第一弾がこの「怨ノ章」。続編が「呪巣-零の章-」。怨ノ章...

現在地呪巣 怨ノ章【マップ移動章】攻略帳

攻略情報はandroid版のゲームバージョン3.0.4.0での攻略内容です。

ぜひ、ゲームをインストールして物語の世界を楽しんでみてください。

▲ ページトップへ

立ち読み関連記事

ホラースマホゲームの楽しみ方【アクション除く・ホラーゲーム】
【シナリオ・ストーリー】タイプのゲームアプリの中でホラーゲームに相当するジャンルがあります。このジャンル、「モノによっては半端ではない怖さ」があったり...

▲ ページトップへ

ゲームの感想・追加情報はこちらへ

タイトルとURLをコピーしました